未経験者が医療事務として働くには

未経験者が医療事務として働くには

未経験者が医療事務として働くには

最近コマーシャルや求人サイトで話題の医療事務。
興味があっても医療と聞くと敷居が高く感じてしまいますよね。
そこで「全くの未経験者が医療事務として働くにはどうすれば良いのか」についてご紹介したいと思います。
私は以前「事務」という言葉に惹かれ、何の気なしに複数の診療所や病院の求人に応募しましたが、書類選考すら通りませんでした。
求人には「未経験歓迎」、「資格不問」と書いてあっても、どうしても知識があって即戦力になれる人が優遇されるようです。
では全くの未経験者が医療事務に採用されるのは無理なのでしょうか。
そんなことはありません。
医療事務には複数の資格がありますが、どれも民間資格なのです。
つまり公的な資格ではないため、簡単に取得できてしまいます。
実際に筆者も勉強をしましたが、資格予備校に通わずとも十分に独学での合格が可能であると感じました。
医療事務に興味がある方はまず資格の勉強から始めてみてはいかがでしょう。
知識の有無だけでも、書類選考や面接の合格率は変わってくるものですよ。

お知らせ

一覧

未経験者が医療事務として働くには

医療保険への加入や乗り換えはプロへ相談

先端医療と保険との関係について

最新の医療の発達で助かる命がある